【今のうちに準備】年に1度でも新幹線を利用するなら「EX予約」は必須!

こんにちは〜🤗

みなさんはライブで遠出する時や旅行をする時に新幹線を利用することありませんか??

なかでも一番有名なのがJR東海東海道新幹線🚅

実はその新幹線を年中お得な料金で乗ることができる「EX予約ってサービスがあるんです。

アプリで簡単に予約できて、券売機やみどりの窓口にわざわざ並ぶ必要がないので非常に便利なんです。

そこで今回はサービスの内容やどれくらいお得なのか紹介していきたいと思います。

Point

簡単に年会費の元が取れるコスパ最強サービス

JR東海「EX予約」について

実は新幹線には「スマートEX」「EX予約」の2つのサービスがあります。

サービスを比較すると

項目スマートEXEX予約
区間東京⇔博多東京⇔博多
登録クレカなんでもOK対象のクレカ
年会費無料1,100円(税込)
予約スマホ・アプリスマホ・アプリ
運賃券売機より若干安い年中会員価格
乗車方法交通系ICカード専用のICカード
サービス比較表

今回おすすめするのはEX予約の方です!

年会費1,100円払ってでも入る価値ありです。

それでは実際にどれくらい運賃がお得なのかみていきましょう。

どれくらいお得なのか??

みんながよく利用する区間の運賃を紹介。

区間通常運賃EX予約価格差額
東京⇔名古屋11,300円10,310円-990円
東京⇔新大阪14,720円13,620円-1,100円
名古屋⇔新大阪6,680円5,680円-1,000円
名古屋⇔博多18,890円16,960円-1,930円
「のぞみ」片道運賃

見ての通り片道だけでもうほぼ年会費分を相殺できます。

当然帰りも利用すると思うので、めっちゃお得なんです✨

じつは、さらにお得な運賃もあるんです😆

21日前までの予約でお得な「EX早得21

条件:朝6時台、昼11〜15時台出発の「のぞみ」

前もって予定が決まっている人向けです。

区間通常運賃EX早得21価格差額
東京⇔名古屋11,300円8,960円-2,340円
東京⇔新大阪14,720円11,200円-3,520円
名古屋⇔博多18,890円13,240円-5,650円
「EX早得21」片道運賃

値引き額が半端ないですね✨

他にも「EXグリーン早得」や「EXのぞみファミリー早得」等魅力な運賃がたくさんあります。

各種運賃の詳細はこちら▷ JR東海「EX予約」商品情報

利用には「クレジットカード」が必要

ぜひ入会を検討したいという方に主な流れを紹介。

「EX予約」には2種類の会員があります。

  1. JR東海エクスプレスカードを発行(エクスプレスカード会員)
  2. 自分のクレカでサービスを利用(プラスEX会員)

年会費はどちらも1,100円(税込)

エクスプレスカードは新幹線を乗ることでポイントが貯まり、そのポイントを利用してグリーン車を利用できる「グリーンプログラム」があります。

2つ会員の違いはこれだけです。

余談ですが、僕はエクスプレスカード会員だったのですが、年に数回程度しか乗らないのでポイントが全然貯まりませんでした😭

今年からプラスEX会員の切り替えました。

自分の持っているカードが対象カードかどうかはこちらで診断できます▷ JR東海「EX予約」カードナビ

対象外だったらおとなしくエクスプレスカードを作るしかないですね〜。

簡単のまとめると

入会申し込み

どちらの会員にするか選択

  • エクスプレスカード会員
  • プラスEX会員
審査が通れば専用ICカードが届く

数週間程度で簡易書留にて届きます

プラスEX会員の専用ICカード

新幹線乗る時はこのカードをSuicaみたいに改札でピッします🤗

EX予約のサイトで会員登録

サービスを利用するためにメールアドレスやパスワードを設定します。

会員登録はこちら▷ JR東海「EX予約」会員登録

予約は「サイト」か「アプリ」

自分の使い方でいいかと😊

予約時は好きな座席を指定できますよ✨

絶対に富士山側がいい人にはありがたいですね。

EXアプリ
EXアプリ
posted withアプリーチ
新幹線に乗る時はICカードを改札にタッチ

ネットで予約して乗る時は専用のICカードを改札にタッチするだけ!

わざわざ券売機に並ばなくてOK😆

最後に

以上、「EX予約」についてでした。

帰省や旅行で少なくとも年に1回は乗る機会がある方にはオススメですよ〜😊

詳細は公式サイトでチェックしてください▷ JR東海

以前DASADAライブで横浜アリーナに行ったのですが、終わったのが20時55分くらい。

自分が思ってたよりも早かったので、その場で新幹線の予約を変更して10分後にはすでに新幹線で帰り路w

なんてこともできました。

次の日が仕事だったんで少しでも早く帰りたかったんですよ😅

最後まで読んでいただきありがとうございます。