【乃木坂46】今さらですがモバイルメールとってみました!メッセアプリとの違いは?

最近ですね〜

乃木坂46 Mailを登録しました!

通称:モバメって呼ばれてるやつですね😊

興味はあったんですけど、ずっと登録してなかったんですよ😅

最近は、イベント等の自粛によりなんか寂しいなぁと思ってたところに、

4期生のモバイルメール開始」というニュースが入ってきたので、

じゃあとってみるかな!という感じの流れで登録しました笑

読者のみなさんにも、僕みたいにすべての坂道グループが好きという方もおられるかと思います。

せっかくですので今回は、

乃木坂46のモバイルメール

櫻坂46・日向坂46のメッセージアプリ

この2つの違いに注目しながら、紹介していきたいと思います🤗

こんな方にオススメの記事

・乃木坂46のモバメって何?

・日向坂46のメッセとどう違うの?

モバイルメールとメッセージアプリの違い

同じ坂道グループでも乃木坂と欅坂・日向坂では運営が異なるので、サービスも変わってきます。ファンとしては統一して欲しいんですけどね。

ここでは、

モバイルメール→モバメ

メッセージアプリ→メッセ

と省略して説明させていただきます。

サービス内容の違い

簡単にたとえると、 

モバメは「メール」、メッセは「LINE

個人的には大きな差です😅

僕が今までモバメをとってなかった理由がこれです。

やはり”LINE”がコミュニケーションの主流になっているので、正直メールはあまりみません。

時代の流れですかね。

利用ツール

モバイルメールは”キャリアメール”

対応したメールアドレスが必要になります!

キャリアメールって何??

大手の携帯会社のことです。

おもな対応メールはこちら

<対応メール>

  • docomo.ne.jp
  • softbank.ne.jp
  • i.softbank.jp
  • ymobile.ne.jp
  • ezweb.ne.jp
  • au.com
  • gmail.com キャリア決済の人のみ

以上のようにドコモ、au、ソフトバンク等の大手キャリアは対応してます。

格安スマホに変えて、以下のメールを使用している方もいるかと思います。

<未対応>

  • icloud.com
  • gmail.com
  • yahoo.co.jp

残念ながら、いまのところモバメで対応してません!

事前に確認が必要です。

【参考】キャリア×格安スマホ

僕が、実際に利用しているスマホについて紹介します。

読み飛ばしてもらってOKです🤗

基本的な考えとしては、携帯代抑えたいんです!

キャリアメールを利用するため、

2つの携帯会社と契約しています!

具体的には、

ドコモ×楽天モバイル

どうゆうこと?

って思う方もいられる方もいるかもしれませんが、

最近の携帯は、simカードを2ついれることができます。

スマホの画面はこんな感じです

iphoneXS ドコモと楽天

なんと電話番号も無駄に2個ある状態なんですよw

ドコモの一番安いプラン現在1年無料の楽天モバイルで、安く抑える作戦です!

楽天をメインで使えば、かかる費用はドコモの料金だけ😎(1年無料のキャンペーンを利用した場合)

ホントは、主回線を楽天にしたいんですけどまだ回線が不安定なことが多いんですよ😅

とまぁ、以上のようにして費用を抑えてるわけです。

まぁ本音としては、おとなしく無料メールに対応してよって思ってますw

興味がある方は、「デュアルsim」で検索してみてください!

メッセアプリは、”専用アプリ

アプリをインストールする必要があります。

欅坂46/日向坂46 メッセージ
欅坂46/日向坂46 メッセージ
開発元:Sony Music Solutions Inc.
無料
posted withアプリーチ

推奨端末は iOS8.0以上、Android4.1以上のスマホです。

パソコンとガラケーでは利用できません。

料金について

モバイルメール

乃木坂46:月額 330円(税込)/人

モバメは人数に対する料金になります。

ですので、いつでも変更が可能です🤗

素晴らしいですね!

とってみたはいいけど、、、

なんか全然メール来ないし物足りないなと思ったら、

違うメンバーに変更すればOKです!

メッセージアプリ

櫻坂46・日向坂46:月額 300円(税込)/メンバー

メッセアプリはメンバーに対しての料金です。

途中での変更はできません。

たくさんくることを願いましょう。

返信について

モバメはメールを返信するだけ

普段と同じで、送られてきたメールにそのまま返信できます。

わかっているとは思いますが、メンバー個人携帯に直接届くわけではなく、

”ファンレター”と同様の扱いになるみたいです。

もちろん、返信は無料です。

メッセアプリはレター課金して送信

メンバーにメッセージを送る場合は

120円(税込)/通 かかります。

様々なデザインのカード又レターから選び、文章や写真をいれて送ります。

メッセージカードみたいな物です。

メンバーによってはよく送ってくる人の顔とか名前を覚えているみたいですよ。

メッセアプリを課金をする前にチェック!

推しメンが多いと、毎月の課金額も結構いきますよね(^-^;

櫻坂46・日向坂46メッセアプリの支払いは

iphoneユーザー→Apple IDへ入金

androidユーザー→Google Playへ入金

つまり、コンビニ等で売ってるiTunesカードで課金ができます。

購入金額に10%アップ等のお得なキャンペーンが定期的に開催されています。

少しでも安く抑えたい方は、下のサイトで実施中のキャンペーンをチェックしましょう♪

参考 iphoneユーザー向けお得情報iTunes Card 割引販売速報 参考 androidユーザー向けお得情報ぐぐぷれカード割引販売速報

まとめ

以上、モバメとメッセアプリについてでした。

それぞれに特徴があり面白いですね~。僕はここ数年はメッセだけを利用してました。

毎日のように動画や写真が送られてきて、十分満足してました。

そして、今回”乃木坂46のモバイルメール”に登録しました。

僕が選んだメンバーは4期生の遠藤さくらです。

最近、結構自分のなかでえんさくブームなんですよ(笑)

登録して最初にメールが届いた時、なんか新鮮でした!

 たぶん、学生とか若い人には伝わりづらいんですが、

学生時代のクラスの女の子とメールしてる感じです♪

青春時代を思い出すな~

共感できた人はもれなくおっさんに認定します(笑)

まぁ、僕の話はこの辺にしておいて、どちらも魅力的でお勧めしますが、仕組みが微妙に違うということを認識しましょう!

財布と相談しながら、取り入れてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。