【チケプラTrade】公式チケット・トレードについて解説。チケット入手のラストチャンス!

こんにちわ~😁

みなさんはこんな経験ありませんか??

「ライブの日に、どうしても外せない予定が入った。

せっかく確保したのにもったいない!

でも、転売ってダメだったような気がする😱」

そんな悩みに答えててくれるのが、

公式トレード「チケプラTrade

運営が公式に認めているシステムになります。

手数料はかかりますが、正規の値段で取引をすることができます

売ることも、買うことも可能なので、ぜひこの際に頭にいれておきましょう!

Check

運営より案内があった公演のみ対象になります!

チケプラTradeのついて解説

公式トレードの「チケプラTrade」についてカンタンに説明すると

Point

・代金やチケットの受け渡しは、チケプラが代行

→出品者と購入者でのやり取りはなし

・すべて”定価”で取引

→値段の設定不可。

・購入者は、抽選で決定

→座席の詳細はわからない

チケプラは、日向坂46・櫻坂46のライブで利用している電子チケットのことです。

出品について

櫻坂46 BACKS LIVE!!を例に紹介。

出品にかかる手数料:660円(税込)/枚

受け取る金額:チケット代−出品手数料−送金手数料

出品期間:ライブ前日の11:59まで

出品するうえでのリスク

落札されない可能性があります(坂道グループはさすがに大丈夫かとは思いますが😅)

購入について

チケプラ出品画面

上記のように公演日ごとに、申し込むことができます。

抽選は、毎日行われます

一度申し込むと当選するまで、自動で毎日エントリーされます。

櫻坂46 BACKS LIVE!!を例に紹介。

購入条件:櫻坂46ファンクラブ会員

【チケットを確保できた場合】

トレード手数料:330円/枚

電子チケット利用料:220円/トレード、110円/枚

支払い総額:4,600円+330円+220円+110円=5,260円

申し込む前に知っておいて欲しいこと

毎日のように多数出品されます。

もちろん用事があってしかたなく出品している方もいます。

ただ、懸念事項として抑えて欲しいことがあります。

それは、

座席が微妙だから出品している人もいるということ!

例えば、

  • 複数当選で、座席が微妙なものを出品
  • 席が後ろなら行くのを辞める

いろんな考えの人がいるので、そこに関しては個人の自由です。

あくまでも可能性なので!

ちなみに日向坂のチケットをトレードで確保した時は、かなり後方でしたww

席はどこでもいい!とにかく行きたい!!というかたは、気にしなくてOKです😁

プレミアム会員で当選確率アップ

チケプラのプレミアム会員(440円/月)になることで、様々な特典を受けることができます。

会員特典

・当選確率アップ

→継続月に応じて倍率が上がっていく

・トレード手数料割引

→出品・購入どちらも

・出品優先取引

コロナの影響でライブの開催が不透明なので継続加入は、なんとも微妙😅

今は加入していませんが、コロナ前は加入していました。

最後に

以上、公式トレード「チケプラTrade」についてでした。

少しでも参考になったのならうれしいです。

個人的な感覚ですが、坂道のライブは年々確保が難しくなっているような気がします。

それだけファンが増えているってことですね🤗

ですので、可能性を少しでも上げるため色々知っておいたほうが有利です。

あと、運営が案内している方法以外での売買はNGですので注意してくださいね〜。

最後まで読んでいただきありがとうございます。